首長族の村で僕は…

ここを訪れたのは2020年の1月

タイ王国の北部にあるチェンマイ

日本でいうと京都のような場所で古い寺院や仏閣が多く

ゆったりとした時間を過ごせる場所です。

さらにチェンマイから北に車で1時間

ミャンマーとの国境近くに首長族の方々は暮らしています。

まるで、となりのトトロのような穏やかな場所

手作りの色鮮やかな民族衣装や小物

手織りしていた女の子

木彫りの人形

一緒に写ると、とても小顔なのがわかります笑

心が浄化される感覚

彼女たちの暮らしを眺めていると

人間としての本来の在り方を感じることができます。

氾濫する情報に追われることなく

太陽の傾きと共に生活リズムがあり

一定のコミュニティと秩序を保ち伝統を受け継ぐ

特に普段、東京で暮らしている僕にとっては

この首長族の方々の暮らしとのギャップに

深く考えさせられました。

与えられた環境で尽くす

これに尽きるのかな。。。

それが世界のどこであれ

教えてくれてありがとう。

記事一覧

JUN WATANABE

美容師歴16年・表参道と原宿の2店舗で活動中。一方、世界44カ国を訪れて文化や歴史を学んでいます。現在はコロナの影響で渡航できず。。。う〜ん悩ましい、、、